アコム

アコムで今借りたいなら

消費者金融のカードローンに申込む最も大きな理由は「即日融資」が可能だからです。最近の銀行カードローンも即日融資のできるものがありますが、口座を持っていることが条件だったりしてほとんどが即日融資に対応していません。
即日融資の方法としては「コンビニATMから借り入れる方法」と「銀行口座に振り込んでもらう方法」の2通りがあります。

 

コンビニATMで借り入れる場合はカードが必要になりますが、そこで便利なのが自動契約機です。大手消費者金融は駅前やメインストリートなどに数多くの自動契約機を設置しているため、すぐに見つけることができます。自動契約機から申込んでもその場で審査が行われ、審査に通ればカードが発行されるため、その日の内に現金が手に入ります。

 

自動契約機の操作はATMと同じタッチパネル式なので簡単であり、分からないことがあれば電話でオペレーターに確認することもできます。

申込からカード発行までは1時間程度になっています。

 

もう一つの銀行口座に振り込んでもらう方法は、パソコンやスマホから消費者金融のホームページにアクセスし、申込用フォームに必要事項を入力して送信するだけで手続きが終了します。後は、審査結果の連絡を待つだけです。
アコム審査のポイント
審査に通ると、ホームページにある会員専用サイトから借入を申込むと、自分の銀行口座に借入金を振り込んでもらえます。一般的に14時頃までに申込むとその日の内の入金が可能です。

tendermaps

 

インターネットであればわざわざ出かける必要が無いので、仕事で忙しい人には最適な方法と言えます。

 

食費やガス代の節約

我が家には息子がおり、1歳になったところです。息子が生まれてから会社をやめたので、日々節約思考になってきています。

 

まず、食費を浮かせるために行っているのは、近所のスーパーで割引シールが貼られる時間帯に買い物に行くことです。
割引になったお肉や練り物を大量購入し、小分けして冷凍しています。

 

お肉屋さんの知り合いに聞いたのですが、お肉は腐りかけが一番美味しいのだとか。さすがに腐りかけは食あたりが怖いですが、割引シールが貼られるくらいのお肉なら大丈夫です。割引シールが貼られたら、食べごろの美味しいお肉だと思って買っています。

 

お肉は玉ねぎなどの野菜といっしょにジッパー付きの袋に入れ、下味をつけてから冷凍します。冷凍のまま焼くだけで調理完了なので、忙しいときには便利です。
この割引購入をするようになり、1ヶ月で2000円から3000円の食費削減になっています。

 

また、調理中のガス代を浮かせるために行っているのは、保温調理です。
息子はまだ大人と同じ料理を食べることができないので、お鍋をよくします。

 

お鍋に入れる野菜は、拍子切りなどにして火が通りやすくしておきます。そして具材を入れて10分煮込んだらバスタオルでぐるぐる巻きにして、2、3時間保温調理します。
だんだんと火が通り、ゆっくり冷めていくので具材にじんわりと味が染み込み美味しくなります。しかもガス代の節約にもなります。
保温調理用の鍋などが販売されていますが、今のところバスタオルで間に合っています。

 

ガス代はいくら節約になっているのか細かくはわかりませんが、保温調理の多い月には1年前の同じ月より1000円ほど下がります。
食費やガス代だけでも工夫すればかなりの節約になるので、頑張って貯めて息子の教育資金にしたいと考えています。